知の共有化

知の共有化

Digital Transformation時代に対応した文化資産のデジタルアーカイブシステムの構築、知識インフラの構築、利用環境の高度化により、知識の一層の利活用の促進を目指す。

【ニュースクリップ】デラックス版の機能が無償化~日本語プログラム言語環境「なでしこ」Windows版が更新

「なでしこ」は、日本語で記述できるプログラム言語。ファイルやテキスト、画像、システム(プロセス・レジストリ)、ネットワークなど多彩なコマンドを組み合わせて業務を自動化(バッチファイルの開発)したり、本格的なGUIアプリを開発できる。「Microsoft Office」「OpenOffice.org」といったオフィスツールを連携させることも可能だ。