知の共有化

知の共有化

Digital Transformation時代に対応した文化資産のデジタルアーカイブシステムの構築、知識インフラの構築、利用環境の高度化により、知識の一層の利活用の促進を目指す。

【ニュース】CiNiiの論文データ、国会図書館が収集・保存・Web公開

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/23/news060.html

 

国立国会図書館は、所蔵機関によらず、すべての電子書籍、電子雑誌を、将来にわたって利用を保証するために、収集し、デジタルアーカイブに保存する。所蔵機関のサービスからの提供が困難になった場合は、国立国会図書館はデジタルアーカイブから提供する。