知の共有化

知の共有化

Digital Transformation時代に対応した文化資産のデジタルアーカイブシステムの構築、知識インフラの構築、利用環境の高度化により、知識の一層の利活用の促進を目指す。

FIX

図書館業務のタスクプロフィール

www.xmind.net 1 ナショナルアーカイブ 1.1 Z-010 1.1.1 運営基盤 1.1.1.1 戦略的職務 1.1.1.1.1 Z-010-010 1.1.1.1.1.1 組織経営者 1.1.1.1.1.1.1 E-040-010 1.1.1.1.1.1.1.1 ストラテジックプランナ 1.1.1.1.1.1.1.1.1 企業や部門の戦略策定、予算管理、事…

図書館員に必要なITスキル要素

www.xmind.net 1 ITパスポート試験シラバス(Ver2.0)より抜粋した知識 1.1 経営層 1.1.1 中分類1:企業活動 1.1.1.1 1.経営・組織論 1.1.1.1.1 経営理念(企業理念),株主総会,決算,社会的責任(CSR:CorporateSocialResponsibility),ディスクロージャ,…

図書館情報システム構築のタスクプロフィール(政府標準ガイドライン準拠)

www.xmind.net 1 全関係者 1.1 IT基礎技術(ITリテラシ) 1.2 ITヒューマンスキル 1.2.1 実行・実践力 1.2.1.1 効果を上げるために、実行・実践環境や状況を適切に捉える力 1.2.1.2 俯瞰力 1.2.1.3 深耕力 1.2.1.4 効果的継続の実行と新しい取り組みや新領域…

図書館情報システムに関連するタスクと必要なスキル

www.xmind.net 1 はじめに 2 業務システム・最適化計画2013-2017 2.1 当館システムに求められる要件 2.1.1 ① 当館の収集資料に加えて関係機関の収集資料の利活用にも資すること 2.1.2 ② 効率よく電子資料を保管・閲覧できる電子書庫 2.1.3 ③ 利用者のニーズ…

iCDスキル概要と情報処理試験(熟達度レベル評価判定)

www.xmind.net 1 スキル熟達度 1.1 1.2 ITパスポート試験 レベル1 1.2.1 技術内容を講義などを受講し知っている/知識がある 1.2.2 手法内容を講義などを受講し知っている/どんなものか知っている、言える/テキストで知っている 1.2.3 関与する業種・業務…

タスク毎に必要なスキル詳細 (タスク小分類415項目)

www.xmind.net 1 戦略 1.1 事業戦略把握・策定支援 1.1.1 要求(構想)の確認 1.1.1.1 経営要求の確認 1.1.1.1.1 ビジネス戦略と目標・評価 1.1.1.1.2 経営戦略手法 1.1.1.1.3 経営・組織論 1.1.1.1.4 OR・IE 1.1.1.1.5 概念化力 1.1.1.1.6 俯瞰力 1.1.1.1.7…

タスクディクショナリ (タスク小分類415項目)

www.xmind.net 1 戦略 1.1 事業戦略把握・策定支援 1.1.1 要求(構想)の確認 1.1.1.1 経営要求の確認 1.1.1.2 経営環境の調査・分析と課題の抽出 1.1.2 新ビジネスモデルへの提言 1.1.2.1 業界動向の調査・分析 1.1.2.2 ビジネスモデル策定への助言 1.1.3 …

「知の共有化」に関する情報ポータルサイト

■サイト内容 「知の共有化」のサイトは、図書館における電子図書館事業の延長線にある「Digital Transformation」の時代に対応した文化資産のデジタルアーカイブシステムの構築、知識インフラの構築、利用環境の高度化など、知識の一層の利活用の促進を目指…

デジタルアーカイブに関連した国としての政策立案から実施まで【2017年5月25日】

www.xmind.net 【2017年】国としての政策立案から実施まで - Docs.com 1 2018年度事業実施(各省庁)【2018年4月~】 1.1 内閣官房 1.2 経済産業省 1.3 総務省 1.4 文部科学省 1.5 農林水産省 1.6 法務省 1.7 内閣府 1.8 関係府省 1.9 (国立国会図書館) 2 …

AIを活用した知の共有化の進展への期待 【要約】【2017年5月23日】

www.xmind.net 【2017年】AIを活用した知の共有化の進展への期待 【要約】 - Docs.com 1 はじめに 1.1 1.1.1 1.1.1.1 図書館サービスの将来方向として、出版物に限らず様々な情報機関が保有する文化情報資源を一元的に利活用できるようにして、新たな知識を…

「未来の図書館を作るとは」(長尾元国立国会図書館長)で示されたこと【全文要約】

www.xmind.net 「未来の図書館を作るとは」(長尾真著)の全文を引用し、マインドマップで要約したものです。 1 「電子図書館 」岩波文庫, 1994年, 長尾真 1.1 第2次AIブームの終盤、第3次AIブームへの助走段階 1.2 既存の図書や資料をデジタル化すればそれ…

人工知能に関する基礎知識と実用化動向(「未来の図書館を作るとは」の実現性を考えるに当たって)

「未来の図書館を作るとは」の実現性を考えるにあたって、現時点での人工知能の実用化の現状を理解したい。 www.xmind.net 一般的な組織でのルーティンワーク的な作業、マニュアル通りの手順での作業はもとより、知識情報資源を保有して利用者が必要とする知…

「未来の図書館を作るとは」を改めて読んでみて

「未来の図書館を作るとは」を改めて読んでみて、今の人工知能の技術でどこまで実用化できそうか考察してみたい。まずは現状認識まで。 1994年に刊行された長尾元国立国会図書館長の著書「電子図書館 」(岩波文庫)(2010年新装版)では、「既存の図書や資…

マインドマップリスト(xmind.netで公開)

■mskn55's Profile - XMind: The Most Popular Mind Mapping Software on The Planet. www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.xmind.net www.…

デジタルトランスフォーメーション時代の知識インフラの構築

創造性、利便性の高い社会を目指して、知識の利活用の一層の推進を図るために、Digital Transformation時代に対応し、デジタル技術、IT技術を活用して文化資産のデジタルアーカイブシステムの構築、知識インフラの構築、更に効率的な利用環境の普及を目指す…

政府の新しいガイドラインによる開発と人材育成

■政府の新しいガイドラインによる開発と人材育成 Webブラウザ版(Romancer) ダウンロード版(EPUB) ーーーー 【抜粋】政府の新しいガイドラインによる開発と人材育成 2016年4月15日 中山正樹 内容 政府の新しいガイドラインによる開発と人材育成... 1 政府…

ドキュメント・スライドリスト(Docs, SlideShareで公開)

■docs.comで公開 ●過去のドキュメント 2003年 【2003年】e-Japan2003(第三次案)とNDL事業との関係02 - Docs.com 2004年 【2004年】NDが想定するポータルイメージと課題2 【2004年】国のデジタル・アーカイブ・ポータルの構築 ―国立国会図書館「電子図書館…